2018年4月16日 更新

4・16、牡羊座の新月の影響力について

4・16、牡羊座の新月の影響力について

太陽と月がぴったりと重なるのが新月だ。「こうしていきたい」というテーマの方向性を示すのが太陽だとすれば、実生活における具体的な心身の活動をあらわすのが月。つまり新月とは、新しいテーマを実際の生活の中に落とし込むためのヒントがみつかる、ちょっとした切り替わりポイント。ある意味では、形なきエネルギーに形ある乗り物が見つかるようなタイミングといえるだろう。自分がいったいどんなことを見つけたのか、または自分の周囲でどんなことがはじまったのか、それは最初は見えづらいこともある。内面的かつ目立たないものの場合もある。しかし月の光が増してくるにしたがい、その姿はより見えやすくなってくるかもしれない。そして次の満月のあたりに、そのことに関して外部からの何らかのレスポンスがやってくるだろう。特に出生図で活動サイン(牡羊、蟹、天秤、山羊)の後半に主要天体やアセンダントやMCなどがある人には、インパクトの大きな切り替わりポイントとなりそうな今回の新月である

さて、新月は牡羊座26度で起こる
牡羊座の最終ステージのまさに入り口での新月だ

ひとつのサイン内におけるテーマの変遷を細分化する
「サビアン占星術」の考え方においては
この度数域は
次のサインのテーマへの準備期間のようなものとしてある

牡羊座の次に控えているのは牡牛座である

火の活動サイン牡羊座がピッチャーだとすれば、
次にくる地の固定サイン牡牛座はキャッチャー
または牡羊座が狩猟採集であるとすれば
牡牛座は農耕牧畜

未来へ向けて燃え盛る動的な火の世界から
器に収まった豊かな実りを穏やかに味わう地の世界へ
という移行の一歩手前の過渡期の新月である



★さて、新月が起こる牡羊座26、27度のサビアンは↓


26度:持ちきれないほどの贈り物を所有する男

27度:想像力の中で復活された失われた機会



シンプルに解釈すると

あり余るエネルギーをもて余す若者の自分探しの試行錯誤
⇒「ほんとうにやりたかったこと」に原点回帰して目標がクリアになる
という流れである。

牡羊座的なチャレンジングなエネルギーは変わらないが、
自らが腰を落ち着けて関わってゆくべき分野がいったいどこにあるのか、
ある程度具体性を持って見えてきそうなときだ
外部へ力強く打ち放たれるばかりだったエネルギーが、
牡牛座的な安定した着地点を目差し、内省しはじめる



★さて、この新月、天王星と重なっているところが一筋縄ではいかないところである


天王星とは、地上的な制限や限界、
または逆らい難い権威(土星的なもの)
などに縛られずに自由に行動するもの(飛行するもの)、
またはそれらに革新をもたらそうとするものだ

そもそも天王星の由来である
ギリシャ神話のウラノスは天空を支配する神様である
そしてその子供たちには雷を象徴する巨人たちがいる
天王星の強烈な影響力はしばしば雷撃や電撃のショックにたとえられる
(実際に電気エネルギーや電気テクノロジー関連の事柄をあらわしもする)
もしくは、ゼウスから火を盗んで人類に返し、そのために罰せられ
たプロメテウス
つまり技術や技能の革新をもたらした反抗的な神と結びつけられたり
天王星発見の時期に勃発したアメリカの
独立戦争やフランス革命などと結びつけられて
自由・独立・革新・反権威
の星として語られてもいる

牡羊座の火の活動エネルギーの新月とあいまって
かなり衝撃的で電撃的な展開が予想される

何か常識はずれなものが「爆誕!」する感じ
または常識や規則を破っていきなり打ち出されるチャレンジングなプロジェクト

・・・とか書いてたらこのタイミングでアメリカがシリアに攻撃をしかけた
去年の今頃、つまり、やはりちょうど牡羊座に太陽があった季節にも
アメリカはシリアを攻撃している

牡羊座はまさしく攻撃的な火のサインであり、
さらにはここに太陽その他の天体が来ると
同じく牡羊座にある天王星
また山羊座にある冥王星が
激しく刺激されることになる


★天王星は革命と反権威の星、冥王星は極端に振り切れる破滅的な力
この活動宮サイン同士に配置された2天体の90度の組み合わせは
数年前から続いており、
アラブの春、IS関連、スノーデン事件、ブレグジット、
など、数々の動乱の黒幕ではないかと思われる
共通しているのは、既成の権威への弱者側からの怒りに満ちた破壊的な反抗

アメリカ社会の弱者である白人労働者階層の支持を一挙に集めて生まれた
常識はずれな大統領ドナルド・トランプ
彼もまさにこの過激な配置の申し子ではないだろうか

とりあえず
動乱の行方は、5月に牡牛座へ移行する天王星(本格的な移行は来年)
が握っているはずである
1 件
占った結果をTwitterで友達・知り合いに送ろう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

次の満月までの星模様ハイライトその2

次の満月までの星模様ハイライトその2

26日からのジャストで形成される火星・冥王星・木星のセットについて。土星逆行について。
一樹 | 545 view
次の満月までの星模様ハイライト1

次の満月までの星模様ハイライト1

天王星と合のセンセーショナルな牡羊座新月を過ぎ、まずは太陽が牡牛座入りした。さて次は金星が双子座入りする。まずはそのことについて 
一樹 | 700 view
春分記念・12星座別・これからの1年間の運勢&アドバイス

春分記念・12星座別・これからの1年間の運勢&アドバイス

春分こそ「新年明けましておめでとう!」のときです。 明けたばかりの新年を占ってみました。
一樹 | 4,804 view
次の新月(4月16日)までの星模様ハイライト

次の新月(4月16日)までの星模様ハイライト

次の新月は4月16日に起こる。それまでの星の動きについて、主要なものを4つほどピックアップしてわたしなりに語ってみた。ぜひぜひ、これらの星の動きに乗っかって、素晴らしい日々を送っていただきたい。
一樹 | 1,199 view
新月を読む!・3月17日・魚座の新月の影響力・他

新月を読む!・3月17日・魚座の新月の影響力・他

長らく休止していてすみませんでした・・・またここに書いていこうと思います
一樹 | 541 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

一樹 一樹
23 人にフォローされています
原宿タリムで対面鑑定しています。 星から読み解く週間予報を書いてます。 種々の占いで用いられる概念、それらは いわば数多の人々によって古来から様々な舞台で何度も何度も演じられてきた定番的な役柄や状況設定の呼び名のようなものでしょう。 もしかしたらまったく未知の感動に満ちた表現を、あなたがその役柄や設定に新しく付け加えることができるかもしれない、そんな素敵な可能性を探っていきましょう。

公認占い師コーナー

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント
プアラニ ケイ

プアラニ ケイ

Aloha!原宿占い館 塔里木で鑑定しています。占いは転ばぬ先の杖、倒れそうな時の支え、希望の指針。上手に使ってよりよくいきましょう。
令亜

令亜

毎週火曜日 原宿占い館塔里木に出ています。 占術は算命学 西洋占星学 タロット 手相…
北川隆三郎

北川隆三郎

原宿占い館タリム専属占い師。新著に『古代の日本がわかる事典』(日本実業出版社)がある。占いの背景となっている古代の精神世界を探っている。
アグニ

アグニ

原宿占い館「塔里木(タリム)」で、毎週月曜・金曜に出演しています。 ・恋愛、結婚、仕事の相性や成り行き、適性やその改善案を知りたい方 ・お店や会社の組織や経営問題の改善や解決をしたい方 ・吉方位旅行で開運したい方 自分の問題から目を反らさず、立ち向かおうとする方の応援をします。