2018年4月24日 更新

次の満月までの星模様ハイライトその2

次の満月までの星模様ハイライトその2

26日からのジャストで形成される火星・冥王星・木星のセットについて。土星逆行について。

※ その1はこちら https://compass.uranai.life/column/Qckum

★4月26日から、火星と冥王星がぴったりと重なり、同時に木星と60度を取る

この影響力のピークはおよそ一週間ほどの間だ
冥王星は火星のハイヤーオクターヴと言われる
火星が地表に現れた炎であるなら、冥王星は地底のマグマだ
良くも悪くも火星の「闘志・怒り・情熱」の
底深い潜在力を強力に引き出してしまうのがこの組み合わせだが
まさに火山の噴火を思い起こさせるところがある
これは非理性的な暴力衝動や支配欲(加害者側・被害者側どちらになるにせよ)
として発現するおそれもあるが

使いどころによっては

「何物にも屈せず徹底的に戦う意志」
「壁を打ち壊す限界超えのパワー」

として生産的な活用もできないわけではない

火星・冥王星双方に支配される蠍座にある木星との調和
に支えられていることに関してもまたすごみがある


以前の記事( https://compass.uranai.life/column/E5l8d https://compass.uranai.life/column/t1jdD )

などにも書いたが
蠍座の木星の働きは昨今の#MeToo運動に関連して語ることができると思う

蠍座はまさに隠れた欲望と見えない内部圧力、または性と死に関連するサインであり
木星は社会に広める(まさに出版やメディア関連の星でもある)という星だ

欲望と性と死にまつわる『Black Box』(この言葉自体が蠍座っぽい)
その内部暴露とその拡散、
そして大きく深い共感の広がりがもち得た社会的な力
これが蠍座にある木星がもたらしたものだとすれば、
さらに今山羊座にある火星・冥王星と結びついたとき、
どんな動きが起こるのだろう

集団的な力の結束が、動かしがたいものを動かす大きな力になり得る
または誰かの超努力に対し、集団的な共感のエールが送られる
そんなときではないだろうか



★土星が逆行しはじめた

4月19日から9月6日までのおよそ4か月間の間、土星は逆行する
2021年の年明けに水瓶座に移行してしまうまで、
土星は山羊座において、
1年に1回の逆行期間を経つつ進行してゆくことになる

まさに本来の場所である山羊座に回帰している土星が問うのは
「長年かけて築く固い地盤」
「社会人として負わねばならない義務や責任」
などに関すること

逆行期間は端的に言って、そういった土星的なテーマに関して
過去の見直しをせまられる、ととらえればわかりやすい

「義務」や「責任」に関して、
以前にきちんと果たしきれていなかったことに関して
または過去に努力を傾けたが、きちんと形にできていなかったことに関して
見なおしや反省を迫られることになる

山羊座土星プロジェクトは3年近くかかる建設計画
何度か後ろを振り返りつつ、不安定な部分を再チェックしつつ進んでゆく
足取りは重々しく慎重である
1 件
占った結果をTwitterで友達・知り合いに送ろう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

4・16、牡羊座の新月の影響力について

4・16、牡羊座の新月の影響力について

太陽と月がぴったりと重なるのが新月だ。「こうしていきたい」というテーマの方向性を示すのが太陽だとすれば、実生活における具体的な心身の活動をあらわすのが月。つまり新月とは、新しいテーマを実際の生活の中に落とし込むためのヒントがみつかる、ちょっとした切り替わりポイント。ある意味では、形なきエネルギーに形ある乗り物が見つかるようなタイミングといえるだろう。自分がいったいどんなことを見つけたのか、または自分の周囲でどんなことがはじまったのか、それは最初は見えづらいこともある。内面的かつ目立たないものの場合もある。しかし月の光が増してくるにしたがい、その姿はより見えやすくなってくるかもしれない。そして次の満月のあたりに、そのことに関して外部からの何らかのレスポンスがやってくるだろう。特に出生図で活動サイン(牡羊、蟹、天秤、山羊)の後半に主要天体やアセンダントやMCなどがある人には、インパクトの大きな切り替わりポイントとなりそうな今回の新月である
一樹 | 1,236 view
次の満月までの星模様ハイライト1

次の満月までの星模様ハイライト1

天王星と合のセンセーショナルな牡羊座新月を過ぎ、まずは太陽が牡牛座入りした。さて次は金星が双子座入りする。まずはそのことについて 
一樹 | 748 view
春分記念・12星座別・これからの1年間の運勢&アドバイス

春分記念・12星座別・これからの1年間の運勢&アドバイス

春分こそ「新年明けましておめでとう!」のときです。 明けたばかりの新年を占ってみました。
一樹 | 4,975 view
次の新月(4月16日)までの星模様ハイライト

次の新月(4月16日)までの星模様ハイライト

次の新月は4月16日に起こる。それまでの星の動きについて、主要なものを4つほどピックアップしてわたしなりに語ってみた。ぜひぜひ、これらの星の動きに乗っかって、素晴らしい日々を送っていただきたい。
一樹 | 1,254 view
満月を読む(3/31夜~4/1・牡羊-天秤の満月)

満月を読む(3/31夜~4/1・牡羊-天秤の満月)

満月は、いわば試写会のようなもの。 新月のときに始まった、あるシークエンスに関する撮影がひと段落付き、 さて、いまそのまとまった素材をスクリーンに映し出してみて眺めてみようか、 というところだ。 太陽の光が180度向かいの月のスクリーンに投射され、 映し出される。 できが良かろうが悪かろうが、それに対してとりあえずの評価がもたらされることになる。 そしてその評価をもとに、また次に続く行動をはじめましょう、というポイントだ。 ここで得られるのは必ずしも華々しい達成感とは限らない。 「よくできました」の花マルがついて、続く活動への意欲を鼓舞されるかもしれないし、 反省を促され、作り直しを余儀なくされることもあるかもしれない。 とにかくひと段落ついて、ひとまずの評価がつくということ。 さて今回は牡羊座にある太陽-天秤座にある月が向き合って起こる満月だ。 活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に何らかの天体、またはASCやMCなどの重要ポイントがある人には特にインパクトの大きなことがありそうな満月である。
一樹 | 542 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

一樹 一樹
22 人にフォローされています
原宿タリムで対面鑑定しています。 星から読み解く週間予報を書いてます。 種々の占いで用いられる概念、それらは いわば数多の人々によって古来から様々な舞台で何度も何度も演じられてきた定番的な役柄や状況設定の呼び名のようなものでしょう。 もしかしたらまったく未知の感動に満ちた表現を、あなたがその役柄や設定に新しく付け加えることができるかもしれない、そんな素敵な可能性を探っていきましょう。

公認占い師コーナー

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント
令亜

令亜

毎週火曜日 原宿占い館塔里木に出ています。 占術は算命学 西洋占星学 タロット 手相…
プアラニ ケイ

プアラニ ケイ

Aloha!原宿占い館 塔里木で鑑定しています。占いは転ばぬ先の杖、倒れそうな時の支え、希望の指針。上手に使ってよりよくいきましょう。
アグニ

アグニ

原宿占い館「塔里木(タリム)」で、毎週月曜・金曜に出演しています。 ・恋愛、結婚、仕事の相性や成り行き、適性やその改善案を知りたい方 ・お店や会社の組織や経営問題の改善や解決をしたい方 ・吉方位旅行で開運したい方 自分の問題から目を反らさず、立ち向かおうとする方の応援をします。
kiwa(きわ)

kiwa(きわ)

タロットと星を読む占い師&講師♀。毎週木曜:原宿タリム出演。タロットのws等も開催してます。太陽♊月♐。猫好き。”運命は自分で切り拓け”派の楽観主義者。笑いの沸点低いです。