2018年3月26日 更新

星から読み解く週間予報 11/20~11/26

星から読み解く週間予報 11/20~11/26

このひと月程、太陽も蠍座に来ていたことで、これから1年を象徴する蠍座の木星の影響力が分かりやすく顕在化してきている、という話を前回しました。 それに関連して前回紹介した具体例に追加して、最近の話題で飛び込んできたのが 自殺対策に関わってきた精神科医・松本俊彦さんの記事 「座間市9遺体事件:もしSNSで「死にたい」を見つけたら…精神科医が語る、みんなにできること」 https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/toshihiko-matsumoto?utm_term=.ixeGoWzrG5&ref=mobile_share#.pyB5qL4a56  それから、10月20日(木星の蠍座入り直後、太陽の蠍座入り直前、というタイミング!) に発売された STUDIO VOICE スタジオボイス VOL. 411 「Alternative Eroticism ゆらぐエロ」 http://www.studiovoice.jp/ (これまでの枠組みにおいては捉えきれない現在のエロを特集) でした

(前書きからのつづき)

つまるところ

「死にたい」と言うことも、エロに浸ることも、
タナトスもエロスも
外面を取っ払って、胸の奥の「本音をさらけだす」
ということに違いはありません

「実はね、ほんとはね・・・」

なんて、弱みも本能的な部分も含めてさらけだすことができるのは
本来は限られた少数の人たちに向けてかもしれません

しかし、この奥まった限定的な磁場が白日の下にさらされることで
深刻さにもマニアックさにも「実はわたしも・・・」と共感する人々が増えていくこと
そんな中で醸成されていく社会のムード、新しい文化
蠍座の木星が演出するのはそういったことかもしれない

などと思いました
今後も木星蠍ムーヴメント、何を引き起こしていくのやら、です




さてさて、今週の切り替わりポイントは22日です。

★この日、太陽は蠍座から射手座に入ります。


太陽は中心にある光源。
精神的な求心力です
月間目標はこれだ、と提示し
位置するサインの象徴する活動に熱いスポットライトをあてます。

では、射手座とは一体どんな性質のサインなのでしょうか

既に射手座には、知的活動のスタイルを司る水星が入っていますが
水星のサインチェンジの際
蠍座から射手座への変化を
潜水艦のような深い沈潜と一点集中から
飛行機のような広大な俯瞰と領土拡大へ
と例えました

こんどはボクシングで例えてみましょう

7番目の天秤座は軽いフットワーク
とヒット&アウェイでポイントを稼ぐスマートな
アウトボクサータイプ

8番目の蠍座は
目の前の相手との距離をつめ
接近戦で全力を尽くさんとする熱く勇敢なインファイタータイプでしょうか

しかしその次、9番目の射手座となるともはや
目の前の相手との戦いにも、自らの戦闘スタイルにも
それどころかボクシングという競技にすら興味の核心をおかなくなります

射手座が求めるのはむしろ、異なるジャンルをまたいでの多様な経験です
さらには複雑な多様性を貫いて息づく大きな「真理」を見出だすことです

ボクシングをしながら一方で柔道をしたりサッカーもします
そして、これらすべての経験に通低していることについて問いかけをします
人は何故スポーツするのか、何故戦うのだろうか、などと

個々の味わいにフォーカスするのではなく
流儀の違いを超えて存在している大きな精神性を学び、また語ろうとするのが射手座の傾向です

もはや中心軸は馴染みある深い関係性の中で醸成された固い絆や専門的技能の中にはありません

特定の関係性の軛を脱して、未踏の地へと領土拡大していく好奇心とバイタリティ
そして多様な価値観のひしめきを丸ごと包含して語る大きな「世界観」

射手座に移行した太陽が照らし出すのはこういったことです

射手座を支配するのは拡大と拡張の星・木星です
木星は、ギリシャ神話における全知全能の主神・ゼウスの化身です
ゼウスは様々な人間の女性たちと交わり、たくさんの子孫を残した
まさに増殖と拡大を象徴する神でもあります
射手座が我々の内に火をともす遠大な世界を丸ごとつかもうとするヴィジョン
そこにはこのゼウスのようなものへの全幅の信頼が横たわっています

つまり

いくら外見は多種多様でも、いくら時空が離れているとしても
すべてが同じ大きな源にあるものの分身である
世界はそのように成り立っているのだ、と

グローバルに視野が広がっていく中、すべての中に遍在する偉大な魂が見出されます
それは神と呼ばれるかもしれません
真理と呼ばれるかもしれません
普遍法則と呼ばれるかもしれません

このようなものへの直観が背後にあるからこそ、
射手座世界では行動・思想両面において広大な世界へと
悠々と旅立っていくことができるのです



もともと射手座のモデルは、ケンタウロス族の中でも優れ
た博識の教師として知られるケイロンです

自らの視野を拡大してゆくことのみならず
他者のマインドを広い世界に解放させることにも情熱を注ぐのが射手座的傾向です

形ある境界線で隔てられた遠くのものを
形ない魂の視点から、わたしたちのマインドに架け橋してくれるような
素晴らしい先生たちの存在もクローズアップされます

それはあなた自身かもしれないし
これからあなたの目の前に現れる人かもしれません。
1 件
占った結果をTwitterで友達・知り合いに送ろう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

星から読み解く週間予報11/6~11/12

星から読み解く週間予報11/6~11/12

12サイン別もありますhttps://compass.uranai.life/zodiac-signs/8n0p1 今週ですが、2つの天体がその息遣いをチェンジさせます。 まず、水星が6日に蠍座から射手座へ、 金星が7日に天秤座から蠍座へと、それぞれ移行します。 両天体とも、デトリメントという、ちょっと扱いに困る配置となります。 詳しくは↓
一樹 | 595 view
星から読み解く週間予報 11/13~11/19

星から読み解く週間予報 11/13~11/19

性暴力、権力、死体、金・・・秘密の欲望にまつわるグロテスクなものが、暴かれ、衆目にさらされ、拡散されていく、蠍座木星全開な今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?(12星座別の記事もあります https://compass.uranai.life/zodiac-signs/L0KNp) さて、今週はグループセラピーのような、またはクリムトの絵画世界のような金星・木星・海王星の組みわせを経て 週末には蠍座26度で新月です。 蠍座に4天体ごちゃっと集まってきて、なかなかにどぎつい感じがします笑 蠍座の2大支配星でもある火星・冥王星が90度を組みにいくのも、ちょっと極論じみたものを感じます 詳しくは↓
一樹 | 737 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

一樹 一樹
23 人にフォローされています
原宿タリムで対面鑑定しています。 星から読み解く週間予報を書いてます。 種々の占いで用いられる概念、それらは いわば数多の人々によって古来から様々な舞台で何度も何度も演じられてきた定番的な役柄や状況設定の呼び名のようなものでしょう。 もしかしたらまったく未知の感動に満ちた表現を、あなたがその役柄や設定に新しく付け加えることができるかもしれない、そんな素敵な可能性を探っていきましょう。

公認占い師コーナー

令亜

令亜

毎週火曜日 原宿占い館塔里木に出ています。 占術は算命学 西洋占星学 タロット 手相…
プアラニ ケイ

プアラニ ケイ

Aloha!原宿占い館 塔里木で鑑定しています。占いは転ばぬ先の杖、倒れそうな時の支え、希望の指針。上手に使ってよりよくいきましょう。
kiwa(きわ)

kiwa(きわ)

タロットと星を読む占い師&講師♀。毎週木曜:原宿タリム出演。タロットのws等も開催してます。太陽♊月♐。猫好き。”運命は自分で切り拓け”派の楽観主義者。笑いの沸点低いです。
【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント
アグニ

アグニ

原宿占い館「塔里木(タリム)」で、毎週月曜・金曜に出演しています。 ・恋愛、結婚、仕事の相性や成り行き、適性やその改善案を知りたい方 ・お店や会社の組織や経営問題の改善や解決をしたい方 ・吉方位旅行で開運したい方 自分の問題から目を反らさず、立ち向かおうとする方の応援をします。