宇宙予報★宇宙予報<2019 4/22-4/28の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/22-4/28の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  どんなに孤独な葛藤を重ねても、小さな自分は相手や世界を変えられやしないけど、自分の意識なら今この瞬間からだって変えられる。意識をどこに向けるか?で、目の前に映る景色や現実も、それに対する思考や感情も、そして好き嫌いのテイストや幸福の感受点まで、気付かぬうちにドミノのように連鎖変容していく。そこから自分に何が起こるかなんて、きっと宇宙だって全容は知らない。だから地球独自の人生ゲームは楽しい。 変わりゆく時代に化石マインドではもう今度こそ着いて行けない。みんなで変われば怖くないし、もっと楽しい。「令和」の時代を新しい価値観で生きることは、今まで隠さなきゃいけなかった個性を解放できる日々に繋がる。
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/22-4/28の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/22-4/28の週間占い>(麻月ミライ)

No Fun No Life 〜新しい価値観と戯れよう〜 春のフレッシュスタートだったはずが、日本も世界も何かと混乱気味の地球惑星。 ブラックホールまで観測されるというワクワク新時代なのに、目の前の現実や日常は相変わらずの過酷さで、なんだか自分のモードもチグハグっている違和感に疲れてきた人も多い。 牡羊座に入った水星と金星が、混沌に振り回されず、自分は何が欲しくて一体どうしたいのかも、ハッキリさせる勇気をくれそう。 後ろを振り返った木星射手座を追いかけるように、今週は山羊座の冥王星、そして来週は山羊座の土星も逆行に転じます。 潜在意識ごとひっくり返してくるような抗えない天体エネルギーをどう自分らしく活かそうか? 〜別ページへ続く〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/15-4/21の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/15-4/21の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ 「自分の中にある不要なものを捨て、外部との関係を調整する」 太陽が牡羊サインを終え、週の最後には天王星のいる牡牛サインへ。 木星の後押しを受けながらも、土星、冥王星から制御を受け続けてきた太陽はやっとその影響を脱することが出来る、ということだ。 それは“自分なりの何らか”をしようと情熱に燃えつつも、実際の社会的な制約によって「そうは言ってもすべてが思い通りになるわけではない」状況を、その前段階として経験することになるということでもある。 そんな日々から牡牛サインの太陽と天王星は「地に足のついた独自性」とでも言うべき境地に導いてくれるだろう。
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/8〜4/14の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/8〜4/14の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:森の賢者=フクロウの知恵を学ぶ!    フクロウは「森の賢者」とか「森の哲学者」と言われる。夜行性であまり目につかず、隠遁的生活を送っているようだし、大きな目に深いを知性を感じたりする。頭をかしげるそぶりが思索的に感じられる。どこか現実から一歩身を引いていて、超然としている。そんなところが賢者っぽい。現実の対立葛藤から離れ森に入った隠者に、あなたも思いをはせてみよう。現実をいったん「かっこ」にくくって、遠くから見る。そんな感じをつかめば、森の賢者の知恵がわいてくる。
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

【NEWパラダイム】  昨年11月の双子座0度満月から、今年3月の天秤座満月(春分)まで、5ヶ月間連続でサイン(星座)0度付近での満月が続いた。どのサインのはじまり(初期度数)も、それぞれの星座の特徴が、純粋で原初的な力強いエネルギーで表されている。それらを満ちた月の光によって地球が照らされ、我々人間の意識にもそのエネルギーが転写され続けた気がする。月を実際に見た人も見なかった人も、意識は月のエネルギーに反応し変容に向かい、誰しもが自分らしさに繋がる大切なピースを受け取っているはず。先週まで魚座で水星逆行があり、海王星がヒトの視界を霧のように曇らせ、あらゆる感情の混乱や、マインド思考回路の混線を招いたかもしれないけど、実は今週もまだやや余波はありそう。   〜別ページへつづく〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  春のフレッシュワクワクモードになっている人も、今後の変化が不安な人も、周囲の環境の馴染もうとすればするほど、今まで通りの自分のやり方にズレや違和感があるかも。変わりつつあるのは、外側の状況のせいだけじゃない。自分も相手も、社会も世界も変容している。「新しい自分」になるのではなく、「本当の自分」に戻ることで、この変容を受け入れやすくなるかもしれない。新元号がもたらす日本の新しい集合意識はどんな感じなんだろう?
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/25-3/31の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/25-3/31の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ「新しい空気に身体を馴染ませる」 21日の春分から、西洋占星術での一年が開始した。 水星は海王星のすぐそばまで逆行しているが、一時的な混乱を体験している人も多いかもしれない。 非言語での領域で認識能力の水星が逆行しているということは、クリアな視点が一時的に攪乱され、気分、感情といったものが優位になるからだ。しかし、この感情体験こそが新たな自己を確立させていくという牡羊サインのテーマにおいては必須の体験だと言える。水星は28日の23時までこの状態だが、以降は少しずつ視界がクリアになっていくはず。 見通しは徐々に立ってくる、というわけなのであまり焦らないように過ごしたいところだ。 27日には金星が入れ替わるように魚サインに入ってくるので、気分優位はしばらく続くことになるのだが、逆行期ほどの混乱はないはず。    〜別ページへつづく〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/25-3/31の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/25-3/31の週間占い>(dainmt)

〜元ページからのつづき〜   自我の確立というテーマの開始であり、一年の開始でもあるこの時期は、良くも悪くもこの一年の象徴として読むことが出来るはず。牡羊サインの初期度数が闇雲な(純粋かつ衝動的な)自己意識と捉えるならば、今週はその自己意識が自分以外の全体を包括的に捉えようとするかのような度数。それは周囲の環境を感覚的に捉えることで、その先へ進むための足がかりを確認しているかのようだ。 4月からは火星が双子サインに入り、射手サインにある木星の影響を受け始めるため、事態を動かしやすくなってくるはず。(それは事態が動きやすくなってくるということでもあるのだが) 先週に金星と火星のスクウェアが発生しており、両者が次のサインに移動するのが4月からということでもある。先週から葛藤を感じている人は今週はそのピークとも言えそうだ。男女の関わり方にも焦点があたることだろう。 4月に備えつつ、自分と周囲の環境の再確認に意識を向けておこう。それは次の春分までの一年を示しているはずなのだから。
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/18〜3/24の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/18〜3/24の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:急浮上する生命エネルギーや感情の爆発を知性に変換するワザの習得。     なかなか難しいことではある。たいてい、巻き込まれてしまう。自分らしさを失ったりすると、後で後悔する。いわゆる失敗を引き起こしかねない。運が良ければ、誰にも迷惑をかけなくてすむけれども、つい調子に乗ってしまった自分を、後からかんがみて、恥ずかしくなり、しばらく落ち込んだりする。  で、知性に変換するコツだけれど、結局は自己観察しかない。どんなときに自分は流れに巻き込まれてしまうのか? 周期的なリズムはあるのか? 記録を取ってみれば、自分を客観的に観察できる。あわせて占星術を勉強して周期の法則を学べば、自己観察の道具として有効なツールだといことがわる。
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/11-3/17の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/11-3/17の週間占い>(麻月ミライ)

「素直さと自己肯定感」 絶対に今年こそ転職する!とか、もう耐えられないから、あの人と別れるしかない!とか。年明けから、現状突破したさのあまり、どうにか白黒はっきりさせたい気持ちに追われてたけど、ぼんやりわかってきたこと。 たしかにあの時の感情が強烈だっただけに、もうダメだって思ってたことも、今となってはそこまで緊迫事態ではないように思える不思議さと曖昧さ。状況や相手を受け入れたり、全て許す。とまではいかなくても、どこからかやって来た、ナチュラル脱力感。 なんとなく時間に流されているだけのような気がしている人も、今はジャッジせずに自分史を振り返り、マイペースさと、素直さをやっと取り戻すチャンスなのかも。 そういえば、周囲でスピーディに起こっているシンクロニシティ(偶然の一致や共時性)の連鎖に気づいてる? ワクワクして何かに集中&夢中になってる瞬間は、オートマティックに閃きというメッセージが受け取れているらしいよ。 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 3/11-3/17 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 3/11-3/17 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  地球独自の概念である「時間やお金」の不安にとらわれない、マインド自由時間に、自分の欲しかった答えが突然降って来るっていうエピソード、鑑定室でもお客様からよく聴かせて頂いています。 地球人なりに、宇宙意識に次元を合わせるってこーゆう事なのかもしれないよね。 木星射手座が煽ってくるチャレンジや変革。そもそも勢い任せで始まっていなかったかどうかを見直してみよう。 この時期、電池切れや、状況が悪化しているかもって不安な人も「あきらめる・引き返すのなら今!」となりやすい時期。準備不足だった部分を強化すれば、その変革は続行継続できるのかどうか。 もしくは、今はタイミングじゃないかもと感じたなら、思い切って計画を保留にする勇気も、自分のエネルギーの流れを変えられるかもしれない。 誰かの意見や価値観ではなく、「自分」で決めて生きるが心地よくなってくる天王星牡牛座の7年間。射手座木星が見せてくれる「真の自由と責任」の冒険もまだ9ヶ月あるから。誰がなんと言おうと、あなただけの個性を武器に☆
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/4-3/10の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/4-3/10の週間占い>(dainmt)

〜元ページからのつづき その2〜 そして最後に気になるのは6日の3:20から始まる水星の逆行だ。これは今月の28日まで続くことになる。 言語、情報、知的解釈を司るのが水星だが、これが魚サインの終点(29度)から16度まで戻る。新月の起こるサインと同じだ。普段と違う動きを水星がするので、現状の解釈違い、勘違いは起こりやすい。去年からの(場合によってはもっと過去からの)様々なことを思いだし、それを元に次の7年の方針を決めるわけだが、その思い出す内容はむしろ自分にとってはネガティブなものなのかもしれない。一見ネガティブというべきか。 自分は“こうありたい”のに“そうあれない”ような感覚。どうも自由でいられないような気がしてしまったり。だが、それは本当は見方次第なのかもしれない。不自由だと解釈しているだけなのかもしれないし、そもそも、自分はどうありたいのだろう。 いままでとは違う方向から物事を捉えることが出来そうなときでもあるので、積極的に利用しよう。週の最後には変革の気配、天王星の気配を体感出来るはず。
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/4-3/10の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/4-3/10の週間占い>(dainmt)

〜つづきその1〜 去年の5月頃はどんなことをしていたのか、どんな日々だったのか、振り返ってみることは重要だろう。次に注目したいのは3月7日の魚サイン新月だ。新月は何かをスタートするのに良いとされるが、今回は魚サインの海王星とほぼ重なるような形で起こる。日本では3ハウス。知的探求とコミュニケーションの部屋だ。イマジネーションとアイデアの拡大。人によっては宗教的、霊的(スピリチュアル)なイメージをキャッチするかもしれないし、潜在意識からの情報を受け取ることになるかもしれない。それは木星の煽りを受けて拡大し、土星、火星の支援を受けて具体的な行動に転換することが可能なはずだ。それは新しいスタートへの足がかりとなるはず。元来新月は次の新月までの一ヶ月間を象徴するが、天王星の移動と連動していることもあり今後の長いサイクルに影響を与える重要なポイントになりそうだ。新月の発生する度数は魚サインの15度。サビアン象徴句(プラス1度解釈)を見てみると「自分の書斎の静けさのなかで、創造的な個人が霊感に満ちた流れを体験する」とある。この日は静かな時間を意識的に取ると良いのかも。〜その2へつづく〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/4-3/10の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/4-3/10の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ「自分の体験、才能への再解釈」今週のポイントは3点。ひとつは6日3:20から始まる水星の逆行。もうひとつは6日17:36の天王星の牡羊サインから牡牛サインへの移動。最後は7日1:05の魚サインの新月だ。変化、革命を象徴する天王星は、実は2018年5月16日に牡牛サイン入りを果たしているのだが、長い逆行期間を通して牡羊サインへ逆戻り。やっと順行に戻ったのが今年1月7日のことだ。それが再度牡牛サインへ入るのが3月6日17:36というわけだ。牡牛サインは物質的な価値観(金銭的な価値)や才能、五感で感じ取れる美しさ(例えば芸術など)などを象徴するわけだが、そこに変化が促されてきたということになる。逆行期間中はその試運転期間だったとも言えるかもしれない。自分を省みる機会もあったのではないだろうか。それらの去年から始まっていたテーマが本格始動するのが今週の6日なのだ。これは天王星が次のサインに本格的に移動するまで、正確には2026年4月まで続くことになる。つまり、今後7年間の人生に影響を及ぼす、と同時に今後7年間の人生を象徴するとも読めるわけだ。〜別ページへつづく〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 2/25〜3/3の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2019 2/25〜3/3の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:コーチになったり、コーチについたり どんなことでも長く学んでいたり、早くから経験を積んでいる人は、あなたにとってのコーチ(指導者)になってもらえる可能性がある。また、あなたも何ごとかを習得しているなら、初心者向けのコーチになることができる。そのように人を介して知識や技能、体験は伝達される。当然、先行者は尊重される。教えたり、教えられたり、コーチになったり、コーチについたり、それが今週のテーマだ。
103 件