宇宙予報★宇宙予報<2019 2/18-2/24の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 2/18-2/24の週間占い>(麻月ミライ)

「nobody’s perfect 」 仕事に恋愛。今年はより良き理想の為に、何からチャレンジした方がいいのか、と考えさせられる。「こんなの本当の自分じゃない!」ってジワジワ気付き始めたけど、現状の何をどこから変えていくのが正解なのか、真剣に考えるほどただ迷ってしまう。 こうなりたい!って情熱や野望が湧いてきたかと思ったら、無防備なことはやっぱりダメだ、今は控えようと消沈したり、が脳内でグルグル繰り返される。 「うまくいかなかったらどうしよう」「迷惑かけたらあの人にもっと嫌われるかも」的な思考ベースで、最初の第一歩が出にくい人は、周囲からの評価より、本当は自分にガッカリしたくないだけかもしれないよ。 動き辛い人は、自分にも相手にもどこかで完璧さを求めてしまっているのかな。失敗が怖いのは責任感かプライドか。そもそも失敗って何を指すのだろう? 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 2/18-2/24 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 2/18-2/24 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  自分の目指している理想なんて、相手は求めていなかったりして。自分だって相手の要求やこだわり、ペースをそのまま理解できているとも限らない。 各々の立場を実際に体験してみないと、理解しがたいことも沢山あるはずだから、相手の状況を自分なりに想像しても、相手の言動や気持ちなど100%は理解できないかもしれない。 それでも分析しつつ、否定批判視点を脇において、できるだけ共感してみよう。それが、違う相手を理解する基本の第一歩なら、まずは自分から歩み寄りたい。 怒りや嫌悪感より、自分から相手の要素の何かに共感できたら、きっと自分の内側に強力な癒しが起こり、不完全な相手も自分も寛大に愛しく思えるかもしれない。
宇宙予報★宇宙予報<2019 2/11-2/17の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 2/11-2/17の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ 「個人的な感情に浸る」 自分の中にある本能的、情緒的、非理性的な部分に向き合う一週間。 厳しい現実の課題は様々にあったとしても、自分を感動させ、楽しませ、だらけさせる時間をしっかりと摂るようにしよう。個人的な感情を保護してあげるのだ。 理想的、観念的な“在るべき姿”を追究し過ぎることは個人の情緒的感情を置いてけぼりにするという事態を引き起こす。それはバランスを崩した、精神的な絶望をもたらすわけだ。そんなアプローチには限界がある。 それを是正する為に、一度個人的な感情、情緒の中に浸りきり、その上で自分の精神、感情、身体のバランスを取り戻すということが必要になる。 自身の中にある「一見ダメな自分」を一時的に守ってあげる、甘やかしてあげるという感覚か。その上でその自分との付き合い方を再発見するのだ。
宇宙予報★宇宙予報<2019 2/4〜2/10の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2019 2/4〜2/10の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:あの手、この手で目的にせまる。  目的に向かって、ありとあらゆる手段を使う。 目的は定まっている。エネルギーもある。意志をもちあわせている。 しかし、変化する状況に対応できないで、うまくいかない時がある。そんな時には決まりきった手段方法にとらわれずに、あの手、この手でせまろう。 既成概念にとらわれない発想をこころみる意識で、切り抜けよう。
★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

「open your eccentric mind」 長年スルーされてきた問題が、マクロ(社会)とミクロ(個人)で再浮上し、クローズップ再検証というパターンいつまで続くのか。 海外や芸能界など、どこか遠くで起こっているセンセーショナルな事件だけではなく、自分の周囲の人間関係のイザコザにも共通点が潜んでいるから、なかなかザワつかされる。 被害者と加害者。肯定派と否定派。理論と感情。渦中の登場人物がそれぞれの立場でその役割を演じることで、圏外の我々にも重要な何かに気付くメッセージを見せてくれているんだとしたら?いつまでも古い価値観のままがいい場合と、そうでない場合と。 沸き起こる白黒感情を一旦こらえて、自分なりに事象の真意を見つめることは、自分の軸に触れ、自分を深く認知し、腑に落とす絶好のチャンスでもある。  〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  新時代へのブレイクスルーを阻むのも、各々の人生の個人感情ストーリーかもしれないから、恐怖や不安にフォーカスしてたら現状突破しにくいはず。 日々の事象に対し、どこに注目して何を感じ考え、どうアクションするかを繰り返すことで、毎秒ごとに自分の運命を無意識に創っているのだとしたら?もうどこかの誰かの何かを基準にしたり、現状をヒトのせいにできないよね、どんな小さな選択も自分の個性のピース。  自分で考えてみることの大切さはもちろん、時には規格/常識外の仮定論をあえて脇に持っておくのも鍵かもしれない。  自由意志と自己責任の心地よいリスクのバランスこそ、今年の冒険のパスポート。水瓶座の季節に手に入れたい。
宇宙予報★宇宙予報<2019 1/21-1/27の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2019 1/21-1/27の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ‬「新しい自分への情報インストール/アップデート」‬ ‪太陽は水瓶サインに入り、新規性を拡大する段階へ‬ ‪一見華やかなものの、光と影を認識するかのような一週間。‬‪衝撃とともに自分の理想となり得る人物像に出会いつつも、徐々にその裏側も見えてくるかのような。‬  ‪新しい人物元型の作成。情報の受信による新たな人物イメージの作成。‬ ‪どんな風に生きていきたいか。どんな姿勢で人生に向き合っていきたいか。それを考える一週間だ。‬ ‪情報ネットワークは様々なこと日夜伝え、我々に生き方を問いかけるだろう。‬ ‪有名人の言動から自分もこう在りたいと願ったり、こうはなりたくないと非難したり、多くの人は経験があるはずだ。これはときに流行や思想をつくりだす。‬今回のそれは主にインターネットワークによる情報伝達、複製、および誤複製による多様化によるものだ。‬それは世界を徐々に変容させている。個々人の世界の捉え方を変えることになるからだ。‬ ‪ただし、常に虚偽の個性化という罠が存在している。‬‪素晴らしいものへの憧れは、安易な同化作用、非個性化を促す一面もあるからだ。‬
宇宙予報★宇宙予報<2019 1/14〜1/20の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2019 1/14〜1/20の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:捨てられないモノを祭る。  年末の断捨離とか大掃除でいらないものはだいぶん処理したかな? それでも、捨てらないモノはないだろうか? すっかり大丈夫と思っても、押し入れの奥とかに何かしらあるのでは? どうして、残っているのかと聞かれても答えられない。けれども、なぜか捨てられない。そういう謎のモノには神が宿る”宝”かもしれない? いっそサンクチュアリにお祭りしよう。古典とか伝統とは、理由ははっきりしないけど、残るものなのだ。
★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

まったりお正月モードから、今週は学校やお仕事などの日常生活に戻る人が多いはず。2019年の幕開けと共に火星もホーム牡羊座に最強リターン!を経て、昨日6日には山羊座新月&日蝕を迎えたばかり。   7日からは金星が自由と情熱の射手座入りで、アンニュイな感情を一気に乾かし、加速したいモードが吹き荒れてくる。   そこまでやる気もなかったはずなのに、ついガンガンやっちゃいそうな、突き動かしてくる謎のエネルギーが背中を押してくるよ。これならとりあえず一歩踏み出せそう!   初夢も特に見なかったし。とか、新年の豊富も別にないしな、、、的な人も大丈夫!やる気が自動復活チャージされる時間到来で、素直なロケットダッシュな人は、けっこう遠くまで飛んでっちゃいそう。
宇宙予報★宇宙予報<2018 12/31-1/6の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2018 12/31-1/6の週間占い>(dainmt)

‪▼‬「その理想を捨てないように」‬‪年末から年始にかけての一週間。‬太陽が土星を通過。水星は山羊サインへ月と共に入る。‬金星と火星が人との感情的繋がりを確かめ合いつつ、その場では様々な想い、アイデアが生まれる。‬だが、長期的アイデア、展望を持ちつつも、いざ実行に移ろうとすると様々な課題があることに気付く感じだ。‬先に行きたいし、その為のエネルギーもあるのに、そう簡単には生かせてくれなそうな。‬‪散発的なアクションは出来ても、なかなか結果に結びつかなかったり。‬‪そのわりには思いつきは沢山浮かんだり・・・。‬ まずは思いついたアイデアは捨てないでおこう。‬‪そしてそれが現実に即座に効力を発揮しなくても、落ち込まないようにしよう。‬(疑惑、罪悪感は敵だ。焦りは混乱を生むことを覚えておこう。そして混乱している自分に気付いたら、まずは“自分は混乱していること”を自覚しよう)‬‪目の前に現れた課題はなんだろう?‬ 自分の意志を実現に結びつけるには、何が足りず、それを得るには何が出来るだろう?‬もしかしたら、その成果が現れるまでに“時間”が必要なだけかもしれない。‬
宇宙予報★宇宙予報<2018 12/24〜12/30の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2018 12/24〜12/30の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:願いを、細部にいたるまで具体的に思い描く  ふつう、そんなことはしないかもしれないけれど、サンタクロースにオーダーを出す時に、なるべく具体的に注文したい。じゃないと、微妙に違ったプレゼントをもらうことになる。サイズ変更だって、通販じゃあるまいしできない。欲しいもの、成りたいこと、やってみたいことなどの願いを実現するには、なるべく細部にいたるまで具体的に思い描くといい。実現しやすくなる。絵に描いたり、文章にしてみると、漠然としたイメージが具体化する。願望実現の速度が加速する。
★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

木星が射手座に入った11月頃から、日々の鑑定室でも顕著に転職のご相談が急増中。 今の自分はこのままでいいのか?と以前からなんとなく考えてはいたが、もうここ最近は、これ以上の我慢はできないかもしれない!といった、通常の年末らしくない緊迫心理状態。 そこへ至るまでの事象やきっかけは皆様それぞれの中、現状のお給料や待遇への不満や心配ではなく、その仕事へのやりがいや、もっと生き甲斐が感じたい!いう熱い想いがトリガーとなっている。 大丈夫。現実と理想をつなぐトンネルの中で迷子になっているのは、決してあなた一人だけじゃない。 一体どう動けばいいのかわからないが、現状を大きく変える必要性だけは強く感じたり、焦りと緊張状態で苦しい。動きたいけど、自分がわからない。 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  魚座で重なっている火星と海王星が、夢と現実の境界線を溶かし刺激的なアクションを促してくる。潜在意識を通して自分の心のナビを強制自動セットされたのかもしれない。行き先や行く目的や理由がまだまだ不透明なのに、強烈に勢い良く煽られる冒険心。 何かや誰かが自分の背中を強く押しているのを感じるのと同時に、自分の内側に貯まった我慢や葛藤に価値を見出せずフラストレーションで混沌としている。 そうだ、潜在意識の旅へ出よう。 新しい何かを見つけようと焦るより、今はあえて昔に諦めたアレや封印したアレを思い出そう。本当はあの時どうしたかったのか。鍵はいつも自分の奥底にある。
宇宙予報★宇宙予報<2018 12/10-12/16の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2018 12/10-12/16の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ‬ 「自分自身に誠実であること」‬ ‪自分自身の本当の気持ちに気付きやすい一週間となりそう。それは想定外の事態の形で気付かされる、という人もいるだろう。人によっては既存の古い関係性の打破、という形になるかもしれない。いままでの古い窮屈な体制を抜けるかのような。そこに葛藤が生じることもあるかもしれないが、案外、答えはシンプルなものだったりするし、事態はあっさりと片付いてしまうものなのかも。‬ ‪誠実に。何よりも自分自身に誠実に在ることが鍵だ。‬ ‪答えは気付かぬうちにすぐ目の前に近づいてきていたりするからだ。‬
宇宙予報★宇宙予報<2018 12/3〜12/9の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2018 12/3〜12/9の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:無邪気になる  考えてできることではないので、なかなか難しいテーマといえる。そんな瞬間が「少しでもあったら、いいな!」という感じだ。一瞬でも幼子のように笑えるといい。たとえば、真逆だけれどもドストエフスキーの『白痴』のムイシュキン侯爵は「無邪気」な存在だ。19世紀ロシアにキリストがやってくる、みたいな話だ。暇なら読んでみよう。長編だから、1週間じゃ読めないかも。玉三郎が、ムイシュキンと恋人ナスターシャの両方を一人で演じた映画『ナスターシャ』は、『白痴』が原作。ビデオがある。無邪気には、絶対、なれないけど、無邪気とは何かを考えるにはいいかも。それじゃ、だめかな?
88 件