宇宙予報★宇宙予報<2019 3/11-3/17の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/11-3/17の週間占い>(麻月ミライ)

「素直さと自己肯定感」 絶対に今年こそ転職する!とか、もう耐えられないから、あの人と別れるしかない!とか。年明けから、現状突破したさのあまり、どうにか白黒はっきりさせたい気持ちに追われてたけど、ぼんやりわかってきたこと。 たしかにあの時の感情が強烈だっただけに、もうダメだって思ってたことも、今となってはそこまで緊迫事態ではないように思える不思議さと曖昧さ。状況や相手を受け入れたり、全て許す。とまではいかなくても、どこからかやって来た、ナチュラル脱力感。 なんとなく時間に流されているだけのような気がしている人も、今はジャッジせずに自分史を振り返り、マイペースさと、素直さをやっと取り戻すチャンスなのかも。 そういえば、周囲でスピーディに起こっているシンクロニシティ(偶然の一致や共時性)の連鎖に気づいてる? ワクワクして何かに集中&夢中になってる瞬間は、オートマティックに閃きというメッセージが受け取れているらしいよ。 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 3/11-3/17 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 3/11-3/17 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  地球独自の概念である「時間やお金」の不安にとらわれない、マインド自由時間に、自分の欲しかった答えが突然降って来るっていうエピソード、鑑定室でもお客様からよく聴かせて頂いています。 地球人なりに、宇宙意識に次元を合わせるってこーゆう事なのかもしれないよね。 木星射手座が煽ってくるチャレンジや変革。そもそも勢い任せで始まっていなかったかどうかを見直してみよう。 この時期、電池切れや、状況が悪化しているかもって不安な人も「あきらめる・引き返すのなら今!」となりやすい時期。準備不足だった部分を強化すれば、その変革は続行継続できるのかどうか。 もしくは、今はタイミングじゃないかもと感じたなら、思い切って計画を保留にする勇気も、自分のエネルギーの流れを変えられるかもしれない。 誰かの意見や価値観ではなく、「自分」で決めて生きるが心地よくなってくる天王星牡牛座の7年間。射手座木星が見せてくれる「真の自由と責任」の冒険もまだ9ヶ月あるから。誰がなんと言おうと、あなただけの個性を武器に☆
宇宙予報★宇宙予報<2019 2/18-2/24の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 2/18-2/24の週間占い>(麻月ミライ)

「nobody’s perfect 」 仕事に恋愛。今年はより良き理想の為に、何からチャレンジした方がいいのか、と考えさせられる。「こんなの本当の自分じゃない!」ってジワジワ気付き始めたけど、現状の何をどこから変えていくのが正解なのか、真剣に考えるほどただ迷ってしまう。 こうなりたい!って情熱や野望が湧いてきたかと思ったら、無防備なことはやっぱりダメだ、今は控えようと消沈したり、が脳内でグルグル繰り返される。 「うまくいかなかったらどうしよう」「迷惑かけたらあの人にもっと嫌われるかも」的な思考ベースで、最初の第一歩が出にくい人は、周囲からの評価より、本当は自分にガッカリしたくないだけかもしれないよ。 動き辛い人は、自分にも相手にもどこかで完璧さを求めてしまっているのかな。失敗が怖いのは責任感かプライドか。そもそも失敗って何を指すのだろう? 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 2/18-2/24 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 2/18-2/24 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  自分の目指している理想なんて、相手は求めていなかったりして。自分だって相手の要求やこだわり、ペースをそのまま理解できているとも限らない。 各々の立場を実際に体験してみないと、理解しがたいことも沢山あるはずだから、相手の状況を自分なりに想像しても、相手の言動や気持ちなど100%は理解できないかもしれない。 それでも分析しつつ、否定批判視点を脇において、できるだけ共感してみよう。それが、違う相手を理解する基本の第一歩なら、まずは自分から歩み寄りたい。 怒りや嫌悪感より、自分から相手の要素の何かに共感できたら、きっと自分の内側に強力な癒しが起こり、不完全な相手も自分も寛大に愛しく思えるかもしれない。
★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

「open your eccentric mind」 長年スルーされてきた問題が、マクロ(社会)とミクロ(個人)で再浮上し、クローズップ再検証というパターンいつまで続くのか。 海外や芸能界など、どこか遠くで起こっているセンセーショナルな事件だけではなく、自分の周囲の人間関係のイザコザにも共通点が潜んでいるから、なかなかザワつかされる。 被害者と加害者。肯定派と否定派。理論と感情。渦中の登場人物がそれぞれの立場でその役割を演じることで、圏外の我々にも重要な何かに気付くメッセージを見せてくれているんだとしたら?いつまでも古い価値観のままがいい場合と、そうでない場合と。 沸き起こる白黒感情を一旦こらえて、自分なりに事象の真意を見つめることは、自分の軸に触れ、自分を深く認知し、腑に落とす絶好のチャンスでもある。  〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  新時代へのブレイクスルーを阻むのも、各々の人生の個人感情ストーリーかもしれないから、恐怖や不安にフォーカスしてたら現状突破しにくいはず。 日々の事象に対し、どこに注目して何を感じ考え、どうアクションするかを繰り返すことで、毎秒ごとに自分の運命を無意識に創っているのだとしたら?もうどこかの誰かの何かを基準にしたり、現状をヒトのせいにできないよね、どんな小さな選択も自分の個性のピース。  自分で考えてみることの大切さはもちろん、時には規格/常識外の仮定論をあえて脇に持っておくのも鍵かもしれない。  自由意志と自己責任の心地よいリスクのバランスこそ、今年の冒険のパスポート。水瓶座の季節に手に入れたい。
★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

まったりお正月モードから、今週は学校やお仕事などの日常生活に戻る人が多いはず。2019年の幕開けと共に火星もホーム牡羊座に最強リターン!を経て、昨日6日には山羊座新月&日蝕を迎えたばかり。   7日からは金星が自由と情熱の射手座入りで、アンニュイな感情を一気に乾かし、加速したいモードが吹き荒れてくる。   そこまでやる気もなかったはずなのに、ついガンガンやっちゃいそうな、突き動かしてくる謎のエネルギーが背中を押してくるよ。これならとりあえず一歩踏み出せそう!   初夢も特に見なかったし。とか、新年の豊富も別にないしな、、、的な人も大丈夫!やる気が自動復活チャージされる時間到来で、素直なロケットダッシュな人は、けっこう遠くまで飛んでっちゃいそう。
★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

木星が射手座に入った11月頃から、日々の鑑定室でも顕著に転職のご相談が急増中。 今の自分はこのままでいいのか?と以前からなんとなく考えてはいたが、もうここ最近は、これ以上の我慢はできないかもしれない!といった、通常の年末らしくない緊迫心理状態。 そこへ至るまでの事象やきっかけは皆様それぞれの中、現状のお給料や待遇への不満や心配ではなく、その仕事へのやりがいや、もっと生き甲斐が感じたい!いう熱い想いがトリガーとなっている。 大丈夫。現実と理想をつなぐトンネルの中で迷子になっているのは、決してあなた一人だけじゃない。 一体どう動けばいいのかわからないが、現状を大きく変える必要性だけは強く感じたり、焦りと緊張状態で苦しい。動きたいけど、自分がわからない。 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  魚座で重なっている火星と海王星が、夢と現実の境界線を溶かし刺激的なアクションを促してくる。潜在意識を通して自分の心のナビを強制自動セットされたのかもしれない。行き先や行く目的や理由がまだまだ不透明なのに、強烈に勢い良く煽られる冒険心。 何かや誰かが自分の背中を強く押しているのを感じるのと同時に、自分の内側に貯まった我慢や葛藤に価値を見出せずフラストレーションで混沌としている。 そうだ、潜在意識の旅へ出よう。 新しい何かを見つけようと焦るより、今はあえて昔に諦めたアレや封印したアレを思い出そう。本当はあの時どうしたかったのか。鍵はいつも自分の奥底にある。
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

「 New Sensation 新しい感覚」 振り切れそうなのに、振り切れない。覚悟は決まっているのに動けない。 どこかチグハグな感じなのは、水星が逆行しているだとか、毎年恒例の年末のせわしさだけじゃない気がする。 今の自分が「こうなりたい、これが自分らしい」と素直に思っていること。またそれを自分なりに突き詰めて行くための自己流計画。そしてそんな自分を取り巻く現実的な周囲の状況などが、なんだか見込違いに思えるというか、うまく噛み合ってないような。 自分だけがなんだか空振り?もしくは自分が中途半端で取り残されているような疑念。ある意味そのもどかしさこそが、正解かもしれない。そして、このもどかしさは、きっと自分だけじゃない。 これまでの常識や価値観からの方法や手段が今までのようには通用しないのかもしれない。  〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜   木星が蠍座から射手座に移動し、やっと気持ちは開放的になれたはずだったのに。 とはいえ、我々ひとりひとりが破壊と再生を経て変容させられ、まだ新しい自分のスタイルに不慣れな中、なんとかたどたどしい感じでお互いに精一杯頑張っている。 せめて年内くらいは、変容←→移行期間からのロスタイムだと思ってのんびり、構えたほうがいいかもしれないよね。 今は社会や周囲の矛盾にみえるアレコレに対して、できるだけ寛大でいるべきかもしれない。だって周囲だって自分の不具合に寛大にいてくれているはずだから、お互い様だ。 仕事もプライベートも両方大事。両方自分らしく。それが許される社会になっていく次のサイクル。仕事だけじゃない、恋も遊びも真剣に自分らしく楽しむ自分へ。2019年からいよいよ本格的な自由実験が始まる。
★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

「大切なものこそ目にみえない」 現在自分が現在葛藤しているあらゆる人間関係のお悩みのアレコレ。今週は、それらの解決糸口を「相手に対する自分の固定概念やイメージを初心に還って完全見直すこと」により重要なヒントや突破口を見出すかもしれません。 自分はいつも思慮深いタイプであるとか、人脈ネットワークが幅広いから自分の視点は広めだろうと思っている人こそ、今週は要注意かも。 信じて疑わぬ相手への自分の内側の固定概念や価値観こそが、自分の人間関係をより複雑化しているかもしれません。 この人はこういう性格だから、、、とか、あの人はこういう考え方/行動パターンだから、系の「対応脳」が無意識に凝り固まってしまった人こそ、宇宙からの電気ショックを浴び、ブレインマッサージ。相手も自分も変わりつつあることって悲しいことじゃないけど、ちょっと寂しい。   〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  自他共に2018年は高速スピードで変容成長中であることを思い出せば、相手も自分も、気付かないままブレることがあって当然。たとえブレてしまっていたとて、お互いを責めたり落胆したりせずに、各々の自分軸の再確認ができたんだから有意義だと思いたい。 再確認したら、何がこれからのお互いに一番大切なのかの取捨選択もアップデートできるから、処理に困っていたどうしようもない感情も楽になっていくはず。 これは、理解が難しい相手を受容する為だけではなく、これまでの自分が「こうあるべき」「こうありたい」と願っていた理想でさえ、変容後の自分が実際にそうなのか?を考えて見極めていくことが、今年の最終課題。その為に概念を一旦緩め、視界を広めることこそが、実はあなたらしさに繋がる秘訣かもしれません。
★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

この一年間、木星蠍座が誘ってくれた日常的なあらゆるDeepミステリー強烈期間もいよいよクライマックスへ。 今年は未経験のミステリー案件が、公私/大小関わらず増加した傾向。世界的な度重なる異常気象もその1つで、過去の蓄積データからの予測がいよいよあてにならない時代へ突入していることを、天候という身近な日常が、我々人間に繰り返し教えてくれているのかもしれない。 これまで経験したことのないケースの恋愛や、遭遇したことのないタイプの人間との関係に苦悩を抱え、鑑定をご希望されるお客様も今年は非常に多かった。 時代が変わっても、人間のトラウマやコンプレックスは変わらない。現状が辛くても逃げたくても、感情や体感を鈍らせたら潜在能力(サイキック)開花どころか、ヒトはもっと退化する。 ~別ページへつづく~
宇宙予報★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

~元ページからのつづき~ イマココに痛みや不安があっても、未来を希望イメージ妄想して創り上げていくプロセスを習慣化すれば、AIさえ予測計算できない意識が導く未来が待っている。誰でも皆アルケミストになれる素質があるからだ。 宇宙にはそもそも過去から未来というタイムラインもなく、この瞬間しか存在しないらしい。輪廻転生や過去世のカルマなどは地球限定ルールなのか?タイムマシンが出来たら、地球外の他惑星の時空旅やパラレルユニバースへワープも可能なのだろうか。 いよいよ11月から木星がホーム射手座に戻ったら、世間も自由冒険カラーで染まり出す。全てはイマココの地球で、あらゆる感情体験することに意味がある。イマココ体感の連続が宇宙意識の理解にも少しだけ近づく第一歩だ。
38 件