★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

まったりお正月モードから、今週は学校やお仕事などの日常生活に戻る人が多いはず。2019年の幕開けと共に火星もホーム牡羊座に最強リターン!を経て、昨日6日には山羊座新月&日蝕を迎えたばかり。   7日からは金星が自由と情熱の射手座入りで、アンニュイな感情を一気に乾かし、加速したいモードが吹き荒れてくる。   そこまでやる気もなかったはずなのに、ついガンガンやっちゃいそうな、突き動かしてくる謎のエネルギーが背中を押してくるよ。これならとりあえず一歩踏み出せそう!   初夢も特に見なかったし。とか、新年の豊富も別にないしな、、、的な人も大丈夫!やる気が自動復活チャージされる時間到来で、素直なロケットダッシュな人は、けっこう遠くまで飛んでっちゃいそう。
★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

木星が射手座に入った11月頃から、日々の鑑定室でも顕著に転職のご相談が急増中。 今の自分はこのままでいいのか?と以前からなんとなく考えてはいたが、もうここ最近は、これ以上の我慢はできないかもしれない!といった、通常の年末らしくない緊迫心理状態。 そこへ至るまでの事象やきっかけは皆様それぞれの中、現状のお給料や待遇への不満や心配ではなく、その仕事へのやりがいや、もっと生き甲斐が感じたい!いう熱い想いがトリガーとなっている。 大丈夫。現実と理想をつなぐトンネルの中で迷子になっているのは、決してあなた一人だけじゃない。 一体どう動けばいいのかわからないが、現状を大きく変える必要性だけは強く感じたり、焦りと緊張状態で苦しい。動きたいけど、自分がわからない。 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  魚座で重なっている火星と海王星が、夢と現実の境界線を溶かし刺激的なアクションを促してくる。潜在意識を通して自分の心のナビを強制自動セットされたのかもしれない。行き先や行く目的や理由がまだまだ不透明なのに、強烈に勢い良く煽られる冒険心。 何かや誰かが自分の背中を強く押しているのを感じるのと同時に、自分の内側に貯まった我慢や葛藤に価値を見出せずフラストレーションで混沌としている。 そうだ、潜在意識の旅へ出よう。 新しい何かを見つけようと焦るより、今はあえて昔に諦めたアレや封印したアレを思い出そう。本当はあの時どうしたかったのか。鍵はいつも自分の奥底にある。
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

「 New Sensation 新しい感覚」 振り切れそうなのに、振り切れない。覚悟は決まっているのに動けない。 どこかチグハグな感じなのは、水星が逆行しているだとか、毎年恒例の年末のせわしさだけじゃない気がする。 今の自分が「こうなりたい、これが自分らしい」と素直に思っていること。またそれを自分なりに突き詰めて行くための自己流計画。そしてそんな自分を取り巻く現実的な周囲の状況などが、なんだか見込違いに思えるというか、うまく噛み合ってないような。 自分だけがなんだか空振り?もしくは自分が中途半端で取り残されているような疑念。ある意味そのもどかしさこそが、正解かもしれない。そして、このもどかしさは、きっと自分だけじゃない。 これまでの常識や価値観からの方法や手段が今までのようには通用しないのかもしれない。  〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/26-12/2 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜   木星が蠍座から射手座に移動し、やっと気持ちは開放的になれたはずだったのに。 とはいえ、我々ひとりひとりが破壊と再生を経て変容させられ、まだ新しい自分のスタイルに不慣れな中、なんとかたどたどしい感じでお互いに精一杯頑張っている。 せめて年内くらいは、変容←→移行期間からのロスタイムだと思ってのんびり、構えたほうがいいかもしれないよね。 今は社会や周囲の矛盾にみえるアレコレに対して、できるだけ寛大でいるべきかもしれない。だって周囲だって自分の不具合に寛大にいてくれているはずだから、お互い様だ。 仕事もプライベートも両方大事。両方自分らしく。それが許される社会になっていく次のサイクル。仕事だけじゃない、恋も遊びも真剣に自分らしく楽しむ自分へ。2019年からいよいよ本格的な自由実験が始まる。
★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

「大切なものこそ目にみえない」 現在自分が現在葛藤しているあらゆる人間関係のお悩みのアレコレ。今週は、それらの解決糸口を「相手に対する自分の固定概念やイメージを初心に還って完全見直すこと」により重要なヒントや突破口を見出すかもしれません。 自分はいつも思慮深いタイプであるとか、人脈ネットワークが幅広いから自分の視点は広めだろうと思っている人こそ、今週は要注意かも。 信じて疑わぬ相手への自分の内側の固定概念や価値観こそが、自分の人間関係をより複雑化しているかもしれません。 この人はこういう性格だから、、、とか、あの人はこういう考え方/行動パターンだから、系の「対応脳」が無意識に凝り固まってしまった人こそ、宇宙からの電気ショックを浴び、ブレインマッサージ。相手も自分も変わりつつあることって悲しいことじゃないけど、ちょっと寂しい。   〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 11/5-11/11の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  自他共に2018年は高速スピードで変容成長中であることを思い出せば、相手も自分も、気付かないままブレることがあって当然。たとえブレてしまっていたとて、お互いを責めたり落胆したりせずに、各々の自分軸の再確認ができたんだから有意義だと思いたい。 再確認したら、何がこれからのお互いに一番大切なのかの取捨選択もアップデートできるから、処理に困っていたどうしようもない感情も楽になっていくはず。 これは、理解が難しい相手を受容する為だけではなく、これまでの自分が「こうあるべき」「こうありたい」と願っていた理想でさえ、変容後の自分が実際にそうなのか?を考えて見極めていくことが、今年の最終課題。その為に概念を一旦緩め、視界を広めることこそが、実はあなたらしさに繋がる秘訣かもしれません。
★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

この一年間、木星蠍座が誘ってくれた日常的なあらゆるDeepミステリー強烈期間もいよいよクライマックスへ。 今年は未経験のミステリー案件が、公私/大小関わらず増加した傾向。世界的な度重なる異常気象もその1つで、過去の蓄積データからの予測がいよいよあてにならない時代へ突入していることを、天候という身近な日常が、我々人間に繰り返し教えてくれているのかもしれない。 これまで経験したことのないケースの恋愛や、遭遇したことのないタイプの人間との関係に苦悩を抱え、鑑定をご希望されるお客様も今年は非常に多かった。 時代が変わっても、人間のトラウマやコンプレックスは変わらない。現状が辛くても逃げたくても、感情や体感を鈍らせたら潜在能力(サイキック)開花どころか、ヒトはもっと退化する。 ~別ページへつづく~
宇宙予報★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 10/15-10/21の週間占い>(麻月ミライ)

~元ページからのつづき~ イマココに痛みや不安があっても、未来を希望イメージ妄想して創り上げていくプロセスを習慣化すれば、AIさえ予測計算できない意識が導く未来が待っている。誰でも皆アルケミストになれる素質があるからだ。 宇宙にはそもそも過去から未来というタイムラインもなく、この瞬間しか存在しないらしい。輪廻転生や過去世のカルマなどは地球限定ルールなのか?タイムマシンが出来たら、地球外の他惑星の時空旅やパラレルユニバースへワープも可能なのだろうか。 いよいよ11月から木星がホーム射手座に戻ったら、世間も自由冒険カラーで染まり出す。全てはイマココの地球で、あらゆる感情体験することに意味がある。イマココ体感の連続が宇宙意識の理解にも少しだけ近づく第一歩だ。
宇宙予報★宇宙予報<2018 9/24-9/30の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 9/24-9/30の週間占い>(麻月ミライ)

いよいよ来週から冥王星が順行に。順行に戻ったら、具体的にまとまっていない案件でさえも、とりあえず形式やスタイル、表面上や外枠フレームのようなものが、そのまま流れるように宇宙に自動転送されてしまいそう。このままでいいのかっていう焦りもピークに。 9月ラストの一週間、やせ我慢とか強がりはいつも以上に危なさそう。今までの我慢や抑圧もガンガン主張してきて、ついトリガーを引きたくなるけど、どうせ勢いを止められないなら、素直さや本当に伝えたいことから優先に伝える努力を。 感情を抑えようとしても、選ぶ言葉でさえもつい鋭利になりそうなのも注意。もうそれはどうでもいい、とか、昔は好きだった的なアンニュイなクールさも、予想以上に望まぬ方向への現状展開やダメージが大きいかもしれない。相手に伝えたいと思えば思うほど伝わらないもどかしさもMAX。 〜別ページへつづく〜
宇宙予報★宇宙予報<2018 9/24-9/30の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 9/24-9/30の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜 自分のプライドや体裁、一瞬の羞恥やみっともなさに負けずに、自分が素直に欲しいもの(や人や状態も)をストレートに欲しいと言いきれるかどうか。相手や周囲に迷惑かけるリスクがあるなら、尚更本気さも試されている。自信が無いまま自分が絞り出した未来仮説を死ぬ気で振りかざして、自分なりに行動していくしかない2018年のラスト3ヶ月。 そもそも他者と完全にわかり合えるなんていう状態は幻想に近いのかもしれないけど、それを目指すがゆえ葛藤や衝突も生まれる。 守るべき優先順位は、相手にどう思われるかに影響されない自分軸と、相手側の相手軸を出来る限り受容するための忍耐力と精神力。修行。。。
宇宙予報★宇宙予報<2018 9/3-9/9の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 9/3-9/9の週間占い>(麻月ミライ)

「幻想を現実化する実践的作戦タイム」先週から火星も順行に戻り、今週は徐々に精神的にも落ち着きを取り戻し、新しいエネルギーの流れやサイクルを徐々に感じ始めているはず。秋に向けてやる気も心機一転、ワクワクNewモード投入したいところ。ただ、いちいち気にしなくていいことまでわざわざピックアップして、このままで大丈夫なのかなって不安になりそうな癖。今回はどこまでやっつけられるか?もう一度、方法やプランを現実的に見直すことも重要な意味があるかもだけど、同時に今までだったらありえない手順とか、少しだけ非常識な幻想的要素も取り入れておくのを忘れずに。他者にご迷惑をかけない程度に、常識からあえてはみ出る手段、ピリ辛エッセンスが今年の後半から、来年にかけて絶妙に効き始めるはず。公私ともに自分のこれまでのやり方が、なぜかスムーズにいかない事象こそ、自分軸がもたらしてくれる最大のヒントかもしれない。去年の今頃の自分と比べて何がどう変わったのか、これからどんどん自己認識できるフレーズに入るはず。先が見えないから不安なのは相手も同じ。全てはベストタイミングで起こっていると信じ、一歩一歩大切に進んでいこう。
宇宙予報★宇宙予報<2018 8/13-8/19の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 8/13-8/19の週間占い>(麻月ミライ)

(~元ページからの続き~) とはいえ、自分自身を見失ったり、信じられなくなったりで自己判断に困った時は、ワクワクする方をとりあえず選択。好きなことなら、我慢や努力の時間でさえも充実に感じるはずだし、そのチャレンジしている自分を好きでいられるだけで、相手や周囲のことも敵か味方じゃなくてみんな大切に想えてくるから。 恋愛面では、「相手が変わってしまって悲しい」「嘘つかれているのかも」的な憶測や決めつけ、早合点に注意。そもそも変わりつつあるのは、あなたの方かも。相手はあなたの変容に先に気付いて、早期対応してくれてる場合もある。これまでの暗黙の了解パターンやルールがもう有効期限切れの可能性大。更新のためにお互いが本当に欲しいものを素直に見直し話し合おう。恋愛だって相手を受け入れるための自己表現が大事♡お互いが満たされているのかどうか。
宇宙予報★宇宙予報<2018 8/13-8/19の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 8/13-8/19の週間占い>(麻月ミライ)

「自己表現で自由実験」 先週獅子座で日蝕新月を迎え、私達一人一人がマインド上で描く近未来ヴィジョンがスクショ&宇宙へ自動送信で、欲しいもののオーダーは受領された模様。 この7−8月、マクロ/ミクロ共に起きている高速変容&スピード展開に、身も心も順応に戸惑い、感情が揺れたり選択も揺れた。公私ともに決断タイミングがブレそうになった人も多かったはず。 今週は、自分軸強化セットからの自由に自分実験スタート。自己表現する喜びと、他者の自己表現に触れたり貢献できる楽しみ。人にどう思われるかより、自分らしさ最優先。他者に自分の人生の判断や責任は委ねられないことは、もう腑に落ちてきたよね。 (~別ページに続く~)
宇宙予報★宇宙予報<2018 7/23-7/29の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/23-7/29の週間占い>(麻月ミライ)

「MARS ATTACK⚡️」 7月〜8月にかけて蟹座日蝕→水瓶座月蝕→獅子座日蝕というレアな天体ショーがあるだけでも、かなりの激しさで揺さぶられている我々人間界。 火星逆行中のせいか、体力/精神力共に、エネルギー配分が通常通りにはいかない。些細なことに過敏反応で、イライラや猜疑心に繋がりやすい。 状況のもどかしさを改善したくて焦るあまり、つい相手のせいにして、頑張っている疲れ気味の自分を正当化したくなりそう。 でも本当に望んでいるのは、喧嘩や決別じゃない。自分を理解/認知して欲しい。自分が相手を求めるように、相手からも求められたいだけ。 公私共に、これまで築いてきた関係性を一気に崩壊させないように、どうか今は落ち着いて。個人も社会も「真の存在定義」の確立はこれから。 〜(つづく)〜   ※今回も麻月先生張り切りすぎちゃいまして、文字数制限オーバーしてしまいましたので、別ページで続きの文章を上げさせていただきます。 https://compass.uranai.life/column/G3wSK
32 件