2018年4月8日 更新

宇宙予報★宇宙予報<2018 4/9-4/15の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 4/9-4/15の週間占い>(麻月ミライ)

「ヒントは潜在意識の過去データベースに」 自分て本当はどういう人間なのか、自分で自分がわからなくなったり混乱しやすい時期。 このままの仕事でいいのか?結婚生活やパートナーシップの責任って何だろう?考えるほどわからない。 自分と向き合うことが習慣になっている人は、こういう世の中の動きが止まる時間や空間にも実は慣れているかもしれない。 逆に自分の内側を顧みるのが苦手で、状況や相手に責任や原因を求めることが多い人には、この時間は余計に苦しいかもしれない。でも大丈夫。 今より自分にもっと素直に対峙して欲しい。世間の流れが変わり始める前の自分軸最終チェックのチャンスかもしれない。 改善のヒントを問うならば、社会や周囲にではなく、かけがえない過去の自分自身に、だ。自分ってこういう人間なんだったって素直に思い出したり、認めたりしながら、記憶も感覚も腑に落とし、今の自分自身の変容を受け入れられるかどうか。 何が自分軸で、何が大切で譲れないのか。細部まで明確に復習アップデートしてくこと。今後の状況変化にも自分らしく慌てずに対応していけるはずだから。

0 件

▲闇Day 4/9

この日から水星逆行ラスト一週間。逆行中に起こりやすい不具合にも慣れてきたかなって油断はまだまだ禁物かも。ここで再び混乱や影響が大きくなる可能性もあるので、まだ油断はしないでね。いよいよ、週明け4/16からは世の中が一斉に動き流れ始めます。停滞・延期中のプロジェクトや予定も突然動きだし、アポで予定が埋まり始め忙しくなり始める前に、自分の心身のケア・メンテナンスに集中するゆとり時間を。いつもよりも良質で栄養のあるお食事で満たされるのも大事。


△光Day 4/15
18時過ぎに水星が順行に戻ったら、翌朝4/16の11時には、同じ牡羊座にて起こる新月のお願いごと(アファメーション)の準備に入りましょう。この数週間、過去の想い出に懐かしみつつ、自分のいろんな決断や行動に対して、これで自分はよかったのか、これからはどうなりたいのか?と自分歴史を振り返ったのは貴重な心の筋トレ。猛烈な自己反省、自信低下モードから、来週以降はいよいよ解放されるから、こここは自信無くとも、大胆不敵で情熱的なプランを宇宙にオーダーしちゃおうぜ。


1位:てんびん座
12位:みずがめ座

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座
    
占った結果をTwitterで友達・知り合いに送ろう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/16-7/22の週間占い>(dainmt)

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/16-7/22の週間占い>(dainmt)

▼全体テーマ「改革する自由な魂」 答えが見えない状況の中で手探りで改善策を見つけ出そうとする。 社会は人とのつながりで出来ているが、それは「相手の内面は本質的には見えない/理解できない」という前提を受け入れた上で、それでもお互い向き合おうとする歴史の積み重ねでもある。 それは小さな改革の積み重ねが伝統であるとか格式であるとかを造ってきたということだ。 そういった意味では、秩序と改革は本質的には地続きである。 今週は人とのつながり(それぞれの感情、知的理解、行動方針がすべて違う個人と個人)のなかで具体的な調整、統合を目指して、一歩進んだ行動を意識するといいだろう。
宇宙予報★宇宙予報<2018 7/9-7/16の週間占い>(北川隆一郎)

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/9-7/16の週間占い>(北川隆一郎)

今週のテーマ:議論に終止符を打つ! 心の内側で繰り返される自分との議論とか、相反する想念の葛藤だったり、あるいは意見の合わない人との、はてしのないどうどう巡りの議論! はたして終わりはあるのか? たとえば仮にネズミがネコに「私を殺さないで」と言ったとして、この議論に結論は出るのだろう・・・? そんな議論には無理がある!
宇宙予報★宇宙予報<2018 7/2-7/8の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/2-7/8の週間占い>(麻月ミライ)

「感情からの多角的な誘惑」    〜(つづき)〜 変わりゆく時代の変わらない目の前の現状に対して、全反応して焦っていたら益々疲弊するだけ。 拾って欲しい何かを放っているのは、相手なのか自分なのか。ハートがそろそろ我慢の限界で労って欲しいのは、お互い様なのだろうか?自分自身がわからなくなってロスト気味なのは、世界で自分1人だけな気がしてしまう孤独。 って、そんな自己憐憫ロスタイムの斬り札になるのは、ダイナミックで情熱的な獅子座の水星と、どこまでも冷静な客観性で戦う水瓶座の火星の180度の巧みな駆け引きかもしれない。 感情はネガポジ関わらず、向上心に繋がる行動起爆剤なのだけれど、どこまでも個人の主観的なものだからこそ、受信側の立場になった伝え方の工夫が必要。相互視点からの冷静沈着なアクションをどうか心掛けて、自分の軸を固めて行く姿勢が大切です。お互いの矛盾や相違点ごと全部まとめてクリエイティブ&オリジナルに描いていく未来。新時代に生き残る鍵の多様性の本質はここからかもしれない。
宇宙予報★宇宙予報<2018 7/2-7/8の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/2-7/8の週間占い>(麻月ミライ)

「感情からの多角的な誘惑」 今週もやはり蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星の大三角形(水エレメントが織りなす120度のグランドトライン)に、感情が揺さぶられそうな影響を受けそうな我々人間界。 今週の宇宙(そら)では、山羊座土星と牡牛座天王星が調和会談を連日開催中で、現実的な議題や提議にも注目したいところなのに、人間の認知感覚も感情で曇りやすくなりそうだ。 これをロマンティックに夢や希望につなげて現状打破のエンジンにしていくのか、絶え間なく沸き上がる感情の渦にのみこまれ不安/情緒不安定になるのかは、言うまでもなく我々次第かもしれない。 自分のアンテナが捉えて何か感じていること自体はきっと間違いじゃない。ただ感受性が普段より過敏にパキッてる時に、つい拾ってしまう言葉や事象やエネルギーに対して、意味や答えを探し始めるとさらに迷いやすい。 〜(つづく)〜 ※今回は気合が入りすぎまして、文字数制限オーバーしてしまいましたので、別ページで続きの文章を上げていますm(__)m https://compass.uranai.life/column/txfwa
★宇宙予報<2018 6/25-7/1の週間占い>(dainmt)

★宇宙予報<2018 6/25-7/1の週間占い>(dainmt)

今週の全体テーマは「仮面」 社会的役割を演ずること。使い分けること。 変化よりも安定と防衛を主とし、確実な成果を育てていくこと。 複数の異なる視点の狭間で静観すること。二元論による善悪のジャッジをしないよう努めること。 それらの価値判断は状況によっていくらでも変化しうるものだからだ。 二つの価値観の狭間を上から見下ろすような、第三者であるかのような視点が求められる。 ▼トランジット所見 太陽蟹サイン03度から蟹サイン08度まで。 月蠍サイン23度から水瓶サイン05度まで。 ポイントとなる日は下記の三ヶ所。 27日6:06 火星水瓶サインにて逆行開始。逆行の意味は動画にて! 28日13:54 山羊サイン6度にて満月。今週の主役。今回のテーマが強調されるだろう。 29日14:17 水星獅子サイン入宮。交渉事はこの日から。 ▼順位 一位 注目度一位 蠍 十二位 闇度一位 獅子

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】 【原宿占い館 塔里木( #タリム )】
101 人にフォローされています
1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント

公認占い師コーナー

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント
プアラニ ケイ

プアラニ ケイ

Aloha!原宿占い館 塔里木で鑑定しています。占いは転ばぬ先の杖、倒れそうな時の支え、希望の指針。上手に使ってよりよくいきましょう。
令亜

令亜

毎週火曜日 原宿占い館塔里木に出ています。 占術は算命学 西洋占星学 タロット 手相…
北川隆三郎

北川隆三郎

原宿占い館タリム専属占い師。新著に『古代の日本がわかる事典』(日本実業出版社)がある。占いの背景となっている古代の精神世界を探っている。
アグニ

アグニ

原宿占い館「塔里木(タリム)」で、毎週月曜・金曜に出演しています。 ・恋愛、結婚、仕事の相性や成り行き、適性やその改善案を知りたい方 ・お店や会社の組織や経営問題の改善や解決をしたい方 ・吉方位旅行で開運したい方 自分の問題から目を反らさず、立ち向かおうとする方の応援をします。