2018年12月16日 更新

★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2018 12/17-12/23 の週間占い>(麻月ミライ)

木星が射手座に入った11月頃から、日々の鑑定室でも顕著に転職のご相談が急増中。 今の自分はこのままでいいのか?と以前からなんとなく考えてはいたが、もうここ最近は、これ以上の我慢はできないかもしれない!といった、通常の年末らしくない緊迫心理状態。 そこへ至るまでの事象やきっかけは皆様それぞれの中、現状のお給料や待遇への不満や心配ではなく、その仕事へのやりがいや、もっと生き甲斐が感じたい!いう熱い想いがトリガーとなっている。 大丈夫。現実と理想をつなぐトンネルの中で迷子になっているのは、決してあなた一人だけじゃない。 一体どう動けばいいのかわからないが、現状を大きく変える必要性だけは強く感じたり、焦りと緊張状態で苦しい。動きたいけど、自分がわからない。 〜別ページへつづく〜

0 件

▷光デー 12/21
マインド図書館に、あらゆるデータが投稿されている。考えても考えても全く閃かなかったことでさえ、いとも簡単に脳内に降り注ぐ沢山の言葉や斬新なアイデア。良くも悪くも妄想過多になりそうな日だからこそ、それをいちいち価値判断せずに、心のネタ帳にメモしておこう。今は意味不明で非現実的でも、後から謎が解けたり、重要要素やアイテムに変化する可能性もあるから、イマジネーションって侮れない。ただ、他者と話すときは、くれぐれも話の盛り過ぎには要注意。悪意のない些細な嘘が、後から大きな混乱を呼ぶ可能性も高そうだから。

▶闇デー 12/23
23日午前2時頃に蟹座にて月が満ち、人間の感受性も過敏になり、あらゆる感情もとめどなく溢れ出す。なかなか冷静でいさせてはもらえないこの感情の渦は、クリスマスや年末に華やかな予定があるかどうかなど、季節的イベントのプレッシャーだけじゃないかも。自分の幸せってなんだろう。幸福の価値観や満足度なんて千差万別なのに、この払拭出来ない孤独感は何だろう。取り残されているような虚しさは、一体どこからやってくるのか。

恋人や家族がいる人もいない人も、自分で自分に手紙を書いてみよう。ばかばかしい、そんなことしたら余計に孤独感が増すじゃないか、と思った人こそ効果覿面だよ。
恥ずかしいくらいセンチメンタルな手紙を自分に赤裸裸に執筆&投函。届いて開封し、読み返す頃には、自分の潜在意識にジワジワと探索センサーが行き渡り、自己愛も浸透し始めるはず。人は皆孤独。あの人に愛される前に、まず自分で認められない自分を少しずつ愛しく想うこと。


1位:おひつじ座
12位:かに座

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座
    
占った結果をTwitterで友達・知り合いに送ろう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宇宙予報★宇宙予報<2019 5/13-5/19の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 5/13-5/19の週間占い>(麻月ミライ)

「自分らしい選択に向かう準備」 令和になって早二週間。目の前の現状は特に変化もないまま、大きな歴史イベント後に起こる日常へのマンネリ感もあったりで、5月病だけじゃない感じも。 転職やら婚活やら。自分にとっての正解が不明なまま外側の状況変化をつい急ぎがちだけど、まずは自分らしい人生の取捨選択の為に、自分のカラダと自分の生活空間をマイペースに見直そう。 今週半ばで美と愛の金星が牡牛座へ。太陽、水星、天王星と四天体が牡牛座滞在で、自分のこだわりセンスに自信が持てるシーズン。自分にセンスなんかないと誤解してる人も、五感を研ぎ澄まし覚醒&アップデートできそう。
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/22-4/28の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/22-4/28の週間占い>(麻月ミライ)

No Fun No Life 〜新しい価値観と戯れよう〜 春のフレッシュスタートだったはずが、日本も世界も何かと混乱気味の地球惑星。 ブラックホールまで観測されるというワクワク新時代なのに、目の前の現実や日常は相変わらずの過酷さで、なんだか自分のモードもチグハグっている違和感に疲れてきた人も多い。 牡羊座に入った水星と金星が、混沌に振り回されず、自分は何が欲しくて一体どうしたいのかも、ハッキリさせる勇気をくれそう。 後ろを振り返った木星射手座を追いかけるように、今週は山羊座の冥王星、そして来週は山羊座の土星も逆行に転じます。 潜在意識ごとひっくり返してくるような抗えない天体エネルギーをどう自分らしく活かそうか? 〜別ページへ続く〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

【NEWパラダイム】  昨年11月の双子座0度満月から、今年3月の天秤座満月(春分)まで、5ヶ月間連続でサイン(星座)0度付近での満月が続いた。どのサインのはじまり(初期度数)も、それぞれの星座の特徴が、純粋で原初的な力強いエネルギーで表されている。それらを満ちた月の光によって地球が照らされ、我々人間の意識にもそのエネルギーが転写され続けた気がする。月を実際に見た人も見なかった人も、意識は月のエネルギーに反応し変容に向かい、誰しもが自分らしさに繋がる大切なピースを受け取っているはず。先週まで魚座で水星逆行があり、海王星がヒトの視界を霧のように曇らせ、あらゆる感情の混乱や、マインド思考回路の混線を招いたかもしれないけど、実は今週もまだやや余波はありそう。   〜別ページへつづく〜
宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 4/1-4/7の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  春のフレッシュワクワクモードになっている人も、今後の変化が不安な人も、周囲の環境の馴染もうとすればするほど、今まで通りの自分のやり方にズレや違和感があるかも。変わりつつあるのは、外側の状況のせいだけじゃない。自分も相手も、社会も世界も変容している。「新しい自分」になるのではなく、「本当の自分」に戻ることで、この変容を受け入れやすくなるかもしれない。新元号がもたらす日本の新しい集合意識はどんな感じなんだろう?
宇宙予報★宇宙予報<2019 3/11-3/17の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 3/11-3/17の週間占い>(麻月ミライ)

「素直さと自己肯定感」 絶対に今年こそ転職する!とか、もう耐えられないから、あの人と別れるしかない!とか。年明けから、現状突破したさのあまり、どうにか白黒はっきりさせたい気持ちに追われてたけど、ぼんやりわかってきたこと。 たしかにあの時の感情が強烈だっただけに、もうダメだって思ってたことも、今となってはそこまで緊迫事態ではないように思える不思議さと曖昧さ。状況や相手を受け入れたり、全て許す。とまではいかなくても、どこからかやって来た、ナチュラル脱力感。 なんとなく時間に流されているだけのような気がしている人も、今はジャッジせずに自分史を振り返り、マイペースさと、素直さをやっと取り戻すチャンスなのかも。 そういえば、周囲でスピーディに起こっているシンクロニシティ(偶然の一致や共時性)の連鎖に気づいてる? ワクワクして何かに集中&夢中になってる瞬間は、オートマティックに閃きというメッセージが受け取れているらしいよ。 〜別ページへつづく〜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】 【原宿占い館 塔里木( #タリム )】
145 人にフォローされています
1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント

公認占い師コーナー

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント
プアラニ ケイ

プアラニ ケイ

Aloha!原宿占い館 塔里木で鑑定しています。占いは転ばぬ先の杖、倒れそうな時の支え、希望の指針。上手に使ってよりよくいきましょう。
令亜

令亜

毎週火曜日 原宿占い館塔里木に出ています。 占術は算命学 西洋占星学 タロット 手相…
西丘理桜

西丘理桜

占い&心理カウンセラー+ハーバルセラピスト。毎週日曜と月曜は原宿塔里木で鑑定中。占いは道に迷った時の道しるべ。ゴールを探すお手伝いです。
アグニ

アグニ

原宿占い館「塔里木(タリム)」で、毎週月曜・金曜に出演しています。 ・恋愛、結婚、仕事の相性や成り行き、適性やその改善案を知りたい方 ・お店や会社の組織や経営問題の改善や解決をしたい方 ・吉方位旅行で開運したい方 自分の問題から目を反らさず、立ち向かおうとする方の応援をします。