2018年7月20日 更新

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/2-7/8の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2018 7/2-7/8の週間占い>(麻月ミライ)

「感情からの多角的な誘惑」 今週もやはり蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星の大三角形(水エレメントが織りなす120度のグランドトライン)に、感情が揺さぶられそうな影響を受けそうな我々人間界。 今週の宇宙(そら)では、山羊座土星と牡牛座天王星が調和会談を連日開催中で、現実的な議題や提議にも注目したいところなのに、人間の認知感覚も感情で曇りやすくなりそうだ。 これをロマンティックに夢や希望につなげて現状打破のエンジンにしていくのか、絶え間なく沸き上がる感情の渦にのみこまれ不安/情緒不安定になるのかは、言うまでもなく我々次第かもしれない。 自分のアンテナが捉えて何か感じていること自体はきっと間違いじゃない。ただ感受性が普段より過敏にパキッてる時に、つい拾ってしまう言葉や事象やエネルギーに対して、意味や答えを探し始めるとさらに迷いやすい。 〜(つづく)〜 ※今回は気合が入りすぎまして、文字数制限オーバーしてしまいましたので、別ページで続きの文章を上げていますm(__)m https://compass.uranai.life/column/txfwa

0 件

△ 光Day 7/4

仕事や恋愛、悩みが絶えないあらゆる人間関係。考え方や価値観も理解不能な相手に対して、壮大な理解と愛が降り注ぎそう。

そもそもお互いは真逆のようで、限りなく似たエネルギーを持つ者同士なのかもしれない。お互いの「本音と建前」は、混さり合わずに掛け合わせることで誕生する「ポテンシャル・Z」の為にあるのかもしれない。お互いにX軸とY軸として存在し、地球上での相互体験を通して潜在能力を開花しあう関係性だったとしたら?

日々自分らしくいる為や、自分の本質を認識する為に、実はお互いの存在が必要不可欠なんだとしたら?もうどっちが正しいとか、好き嫌いの次元じゃないかもしれない。


▲ 闇DAY 7/8

相手や周囲の矛盾や相違点さえ楽しんでやる!って数日前に腑に落としたばかりなのに、なんだか自分ばかりが頑張ってるような切ない気持ち再浮上。自分は疲れてるのか?それとも視点がブレ始めているのか?

こじらせているのは、自分の小さなプライドか執着か、不安か。
きっと今すぐ埋めたいのは、自分勝手に際限なく沸き上がる猜疑心じゃなくて、相手がわからない孤独感。きっと自分自身のこともわからないのに、相手を完全に理解したくて苦しむなんて、自分は一体何をどうしたいんだろうと悩む。

でも、どうせじっとしていられない状態なら、壮大なプレゼンで宣言してみるのはいかがでしょうか?
誰得?って言えば、自分得なミュージカルを演じて、わかり合えないからこその、自分からまず実直な素直さを武器に振りかざそう。
人間関係は、いかなる結末より、プロセスが十人十色で美しい。カラフルな感情体験は、自分の感性や境界線を拡大してくれる。傷ついても「今を生きている」というライブ感の積み重ねこそが、自分らしさや相手らしさの本質に繋がる。


1位:やぎ座
12位:おひつじ座

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座
    
占った結果をTwitterで友達・知り合いに送ろう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

★宇宙予報<2019 2/18-2/24 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 2/18-2/24 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  自分の目指している理想なんて、相手は求めていなかったりして。自分だって相手の要求やこだわり、ペースをそのまま理解できているとも限らない。 各々の立場を実際に体験してみないと、理解しがたいことも沢山あるはずだから、相手の状況を自分なりに想像しても、相手の言動や気持ちなど100%は理解できないかもしれない。 それでも分析しつつ、否定批判視点を脇において、できるだけ共感してみよう。それが、違う相手を理解する基本の第一歩なら、まずは自分から歩み寄りたい。 怒りや嫌悪感より、自分から相手の要素の何かに共感できたら、きっと自分の内側に強力な癒しが起こり、不完全な相手も自分も寛大に愛しく思えるかもしれない。
宇宙予報★宇宙予報<2019 2/18-2/24の週間占い>(麻月ミライ)

宇宙予報★宇宙予報<2019 2/18-2/24の週間占い>(麻月ミライ)

「nobody’s perfect 」 仕事に恋愛。今年はより良き理想の為に、何からチャレンジした方がいいのか、と考えさせられる。「こんなの本当の自分じゃない!」ってジワジワ気付き始めたけど、現状の何をどこから変えていくのが正解なのか、真剣に考えるほどただ迷ってしまう。 こうなりたい!って情熱や野望が湧いてきたかと思ったら、無防備なことはやっぱりダメだ、今は控えようと消沈したり、が脳内でグルグル繰り返される。 「うまくいかなかったらどうしよう」「迷惑かけたらあの人にもっと嫌われるかも」的な思考ベースで、最初の第一歩が出にくい人は、周囲からの評価より、本当は自分にガッカリしたくないだけかもしれないよ。 動き辛い人は、自分にも相手にもどこかで完璧さを求めてしまっているのかな。失敗が怖いのは責任感かプライドか。そもそも失敗って何を指すのだろう? 〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

〜元ページからのつづき〜  新時代へのブレイクスルーを阻むのも、各々の人生の個人感情ストーリーかもしれないから、恐怖や不安にフォーカスしてたら現状突破しにくいはず。 日々の事象に対し、どこに注目して何を感じ考え、どうアクションするかを繰り返すことで、毎秒ごとに自分の運命を無意識に創っているのだとしたら?もうどこかの誰かの何かを基準にしたり、現状をヒトのせいにできないよね、どんな小さな選択も自分の個性のピース。  自分で考えてみることの大切さはもちろん、時には規格/常識外の仮定論をあえて脇に持っておくのも鍵かもしれない。  自由意志と自己責任の心地よいリスクのバランスこそ、今年の冒険のパスポート。水瓶座の季節に手に入れたい。
★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/28-2/3 の週間占い>(麻月ミライ)

「open your eccentric mind」 長年スルーされてきた問題が、マクロ(社会)とミクロ(個人)で再浮上し、クローズップ再検証というパターンいつまで続くのか。 海外や芸能界など、どこか遠くで起こっているセンセーショナルな事件だけではなく、自分の周囲の人間関係のイザコザにも共通点が潜んでいるから、なかなかザワつかされる。 被害者と加害者。肯定派と否定派。理論と感情。渦中の登場人物がそれぞれの立場でその役割を演じることで、圏外の我々にも重要な何かに気付くメッセージを見せてくれているんだとしたら?いつまでも古い価値観のままがいい場合と、そうでない場合と。 沸き起こる白黒感情を一旦こらえて、自分なりに事象の真意を見つめることは、自分の軸に触れ、自分を深く認知し、腑に落とす絶好のチャンスでもある。  〜別ページへつづく〜
★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

★宇宙予報<2019 1/7-1/13 の週間占い>(麻月ミライ)

まったりお正月モードから、今週は学校やお仕事などの日常生活に戻る人が多いはず。2019年の幕開けと共に火星もホーム牡羊座に最強リターン!を経て、昨日6日には山羊座新月&日蝕を迎えたばかり。   7日からは金星が自由と情熱の射手座入りで、アンニュイな感情を一気に乾かし、加速したいモードが吹き荒れてくる。   そこまでやる気もなかったはずなのに、ついガンガンやっちゃいそうな、突き動かしてくる謎のエネルギーが背中を押してくるよ。これならとりあえず一歩踏み出せそう!   初夢も特に見なかったし。とか、新年の豊富も別にないしな、、、的な人も大丈夫!やる気が自動復活チャージされる時間到来で、素直なロケットダッシュな人は、けっこう遠くまで飛んでっちゃいそう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】 【原宿占い館 塔里木( #タリム )】
137 人にフォローされています
1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント

公認占い師コーナー

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

【原宿占い館 塔里木( #タリム )】

1986年創業 原宿占い館 塔里木(タリム) タリムスタッフアカウント
令亜

令亜

毎週火曜日 原宿占い館塔里木に出ています。 占術は算命学 西洋占星学 タロット 手相…
プアラニ ケイ

プアラニ ケイ

Aloha!原宿占い館 塔里木で鑑定しています。占いは転ばぬ先の杖、倒れそうな時の支え、希望の指針。上手に使ってよりよくいきましょう。
kiwa(きわ)

kiwa(きわ)

タロットと星を読む占い師&講師♀。毎週木曜:原宿タリム出演。タロットのws等も開催してます。太陽♊月♐。猫好き。”運命は自分で切り拓け”派の楽観主義者。笑いの沸点低いです。
アグニ

アグニ

原宿占い館「塔里木(タリム)」で、毎週月曜・金曜に出演しています。 ・恋愛、結婚、仕事の相性や成り行き、適性やその改善案を知りたい方 ・お店や会社の組織や経営問題の改善や解決をしたい方 ・吉方位旅行で開運したい方 自分の問題から目を反らさず、立ち向かおうとする方の応援をします。